2008年10月24日 (金)

元気です。

昨日、今日と友人たちから、ブログを閉じちゃったのか?死んでるか?

などというありがたいメールを頂き、そうか、このままではいかんと

今とりあえず生きてることを証明をしているのであります。

9月はいろいろありました。

伊勢神宮をぐるっとお参りした話しもまだできていませんが

10月12日は石川県にある白山ヒメ神社(ヒメの字は本当は漢字なのですが)に

参拝してきました。

伊勢白山道…というブログがあり(本も出ています)その影響でもあり、

また、そのブログを知る前に、数年前に行ったときの御札を

そのまま何年も飾って?いたので、お返しして新しいのを頂いてきました。

夜行バスで行って次の日の夜戻るという伊勢日帰りに続く強行軍でありましたが

白山を臨む国立公園を抜けるスーパー林道をレンタカーで走り、

カレンダーの10月ページのような非常にクリアで美しい

ハイビジョンみたいな紅葉を久々(こんなにきれいなのは初めてかも)

見ることができました。

ここの空気ははっきりと違いました。

通り抜けた先の岐阜側で白川郷をかこむ山々も見ましたが

まったく鮮明度、クリア度がちがうのです。

凛として強く、荒々しい岩山にどうやって生えているのか…?

と思う森があり、そんな環境に生きる木々の紅葉は、

谷の向こう側の葉の一枚一枚までもが、くっきりと際立っていました。

空気の粒子の細やかさが違うのかなあ。。。。。

伊勢の包みこまれるようなゆったりとした穏かさと対照的でしたが、

白山はククリヒメという神が祭られているだけあって、厳しさを感じました。

おみくじを久々に買いましたが、恐怖の大吉でした(^^;)

大吉の内容って、たいがいの神社で厳しいものですが、(優しいほうが少なく感じる)

ククリヒメのおみくじは、非常に厳しい内容で。

でもようするに今は運勢が大吉だから、それにうかれてないで

注意を促されているんだろうな…と心の中で噛み砕いて

自分に優しく(甘く)解釈している次第です。(苦笑)

伊勢のお話もまた書きたいです。

…なお、私は宗教団体などにはまったく関与しておりません!!(^。^)

| | コメント (2)

2008年2月 9日 (土)

苦手克服その2

先週の土曜日、友人に誘われて裁判員制度のフォーラムに参加した。

今回は女性のみを集め、裁判官1名を含む8名位で幾つかのグループを作り

裁判のDVDの一部を見て無罪か有罪か、

有罪ならばどのような刑かなどをグループごとに話し合うというものだった。

今まで新聞などで裁判員制度の記事を見ても、事件や裁判といった方面に苦手意識があり、自分では近寄りたくないジャンルなので通りすぎていたのだが、そんな私のところへこんなお誘いが来るなんて!(@@;)

友人と会っておしゃべりしたいっていう気持ちがあったのでOKした。(^^;)

どんなふうな催しなのかまったくわからなかったので、自分が発言しないといけないのだろうか…などなどとても心配であったが、あまり深く考えすぎるとかえって気も足も重くなってしまうのでその場まで考えないようにしていた。

行ってみたら様々な年齢層の女性が集まっていて、それぞれの見解があり面白かった。実際の事件の裁判となったら面白いではすまないのだろうが。

私のいたグループは犯人に対しての情状酌量と更生への期待が大きく、実刑でも刑期は少なかったが、グループによってまちまちであった。そのあたりは裁判所側でも想定内なことらしい。

裁判員制度は平成21年…ってぴんと来なかったけど、来年からスタートする。すでに新聞やマスコミでは取り上げているからご存知のかたは多いかと思う。

20歳以上の国民からくじで選ばれ、実際に裁判員となる確率は3500人に一人だそうだ。

今回フォーラムに参加して、苦手意識は無くなった。もし3500分の1で私に機会が来たらちゃんと地方裁判所に出ていけると思う。

でもその前に、そんな刑事事件が無くなることを祈ろう!!

| | コメント (0)

2008年2月 1日 (金)

苦手克服

実は2年半も住んでいるのに、ベランダにちゃんと出た事がなかった…。

というのは、もう10年、いやもっと前な気がするけれど

自宅のベランダが落下して、乗ってた(…というかベランダに出ていた)人が亡くなったというニュースを聞いてから、恐くて出られなくなっていたのだ。

なので今の家以前も、両足でベランダに完全に出ることはしないで、片足は部屋のサッシの窓枠におき、片足だけベランダの柵まで伸ばして、植木鉢を置いたりしていた。(^^;)

あのニュースを聞いてから、人間の作った建物に対する信頼感なんてなくなっていた。

でもついに今日、『両足』でベランダに出てみた。

なぜかというと、窓ガラスを掃除したくて(^^)

このところ昼間家にいる機会が増えたせいで、サッシの汚れが目につくようになったのだ。(2年間全然してなかった訳じゃなくて、今まではサッシにつかまって掃除してたのだ~。)

気になって仕方なかったので、新聞紙に水をつけて拭き、30分もかからずにサッシはぴかぴかになった。

気になってる時間よりもさっさとやってしまったほうが断然速い(^^;)

ああ、気持ち良い。とても景色のいいところなので、こんなふうに掃除した後はタバコを吸いたくなるだろうなあ~と、タバコを吸う人の気持ちがちょっとわかる気がした。(私は吸わないけどw)ベランダに対する信頼感があればもっと気持ちいいんだろうに…(vv;)

ベランダに立った感想は…

やっぱり足元が頼りなげな感じはした。でも2階だからベランダごと落ちてもたいしたことないかも、って思ったから出来た。

高所恐怖症じゃないけど、ベランダ恐怖症っていうのもありかもね。

ちょっとは克服出来た気がする。だからってこういう賃貸物件でベランダに椅子を出してくつろぐとこまでは出来そうにないが。紫外線ビシバシだし、花粉も飛んでそうだし(笑)

| | コメント (2)

2007年11月11日 (日)

グループ展・当番日

朝から冷たい雨が降り続き、とっても寒い日だった。

夜には息が白くなっていた。

11月らしいといえば納得もできる。

それにしてもなあ…。いきなりのさむさ。

昼から一人で当番をしていた。

搬入は友人達がやってくれたので、会場を見るのは今日が初めて。

来てみると、いつものとおりカラフルで可愛らしい空間が出来上がっていた。

額物は少ないかな?と思ってたけれど、今回は織った作品を小さな額に入れて展示している友人もいたので、自分の絵はそれほど浮いた印象にならずにすんだみたいだ。

描いた絵に自信が無くてはがきをほとんど送っておらず、このブログで告知しただけだったのをちょっぴり後悔した。(毎回そんな感じ…)

自分はともかく、グループ展で作品が集まるとそれなりに面白い空間になってたりして。でも今さら誰かにはがきを送っても遅いな…。(反省)

雨のためか、表を歩く人は足早だ。女性が一人来ただけでだれも入ってこない。(vv;)

時間がとても長く感じて、夜7時までもつのだろうか…?と心配になった。

すると1時半頃だろうか。

ギャラリー入り口の階段を下りてくるジーンズの細長い脚が見えた。

なんだかロック系ないでたちのお兄さんがナゼに…???と緊張が走ったが

お顔を良く見るとkeithさんであった。(ほっとした~!!)

前にお会いした時は夏で、しかもポタリングのときだったので全然格好が違う(お互い様なんだけどw)

当番なので外へ出られず小腹が減ってきて困っていた私のために、わざわざお茶とおやつを買出しに行ってくださって、しかも差し入れとして頂いてしまった。m(、、)m

すみません!ありがとうございました!!食べ切れなかったおやつはサイクリングに持っていって補給食で頂きます(^0^)

誰もこないおかげで結構長いことお話が出来て面白かった。自転車や、猫ちゃんの話など…。今日買われたレッグウォーマーのサイズはちょうど良かったのでしょうか?

keithさんがお帰りになった30分後くらいに、かぽさんとakisuteさんがお見えになった。

ちょうど昨年の作品展の時が初対面で、あれから1年たったのだった。(しみじみ…)

ご持参くださったコーヒーとお菓子(ちょうど気になっていたお餅のお菓子♪)を食べながら、またいろいろな話題でおしゃべりがはずむ。

私の作品の一つが、akisuteさんの新居の玄関に飾られる予定になった。

自転車レースのゴールシーンを描いた作品で、自分でも気に入っているので、これ以上のものが描けなかったらどうしよう…などと、手放すのが惜しくなるけれど。そんな風に思わないで、もっと描けるという気持ちでいたほうが良いのだろうな。

それに玄関が北欧風でお洒落らしいので、そんなところに飾ってもらえるなんて、作品にとってもありがたいお話なのだ。

もしかしてこのまま自転車の絵を描き始めて個展でもやる時になったら、その間だけ貸してもらうかもしれないけれど…。(って、いつのことやら!?w)

お二人が帰られて、6時半頃、風邪をおしてRionさんがいらしてくれた。またいろいろとありがたいお土産を頂いた。(深謝)

自転車ウェア以外の私服でお会いするのは初めてなのでやっぱりちょっと不思議な感じ。

なんだかみんなお洒落なんだよね!自転車乗りは私服もおしゃれさん??

Rionさんはデザイナーのような雰囲気のジャケットでいらした。明日、酉の市の八幡宮でお囃子の笛と太鼓を演奏する人とは思えなかった。(^^)人はT・P・Oでいろんな風に変わるものなのだな。明日、神社まで行ってみるのでまたそのときが楽しみだ。

7時過ぎてギャラリーの方を閉めなければいけない時間になってしまった。

係りの人が来て焦ってばたばたしてしていたら、そのあおりを受けてしまったのかRionさんはご自分の高価な傘を忘れてしまったようだ。申し訳ない…明日、また取りにいらっしゃる。

明日も吉祥寺でお囃子があって救われた。

私は友人と待ち合わせして会場と街をうろうろしているかも。

こんなに寒くなければいいなあ。雨も止んでてほしい!!

 

| | コメント (4)

2007年9月30日 (日)

大人の科学「テルミン」

こんなものを本屋で見つけて衝動買い。(2300円なり)

前々から興味があって、これを開発した博士の映画のビデオを見たり、

「マトリョミン」(ロシアのマトリョーシカ人形の中に装置が入っている)を買おうかとマジに考えた事があった。

Image35100 電子音楽(シンセサイザー)のさきがけみたいな楽器である。

仕組みはちゃんと説明出来ないので省略 m(. .)m

本体を左手でつかんで、右手をアンテナに向かって動かすとウィ~ンって鳴るのです。

さっそく開けてみるとこのようなキット。

Image35200

トランジスタみたいなものたちは、すでにハンダでセッティングされてますのであとは間違えないようにネジで組み立てるだけ。

小学生のころ、図画工作クラブで、自分でラジオのキットを買って(子供の科学の付録かなあ???)、ハンダつけて組み立てたんだけど、うんともすんとも鳴らなくて、がっかりした記憶が甦る。

でもあのハンダ付けはエキサイティングで好きな思い出だ。中学生くらいになってから、もしかして長野の山の中だから、ラジオの電波が入らなかったんじゃないかって、自己弁護の言い訳も思いついた(爆)

組み立て20分とあったが、ネジがうまく溝に入らないのと、ねじ回しが大きめだったので、そんなところに苦労して1時間近くかかったかも。13cm角くらいの小さいもの。アンテナはかなり長い。

Image353 そして完成。ドキドキだよ~。

スイッチいれても最初またうんともすんとも言わないので

あの記憶が再び…と思ったら、しばらくして反応してきた。

本に書いてある調節は、読むと訳がわからず難しいが、実際やってみると感覚的に出来た。

指とアンテナの位置が1mmでも変わると音程が変わって行くので、ウィ~ンを音階にわけるのは、根気と慣れが必要かも。

昨夜は疲れてしまっていたので、今朝また少しいじってみた。

やりやすい、いい曲はないかなあと思って、ベートーベンの第九の「合唱」部分を音階をとる練習にしてみたら、ちょっとそれっぽいメロディーになった。

もっとふくらみのあるまろやかな音が希望なんだけど(スタートレックの曲みたいなの)…まだブブブブブブ…状態な感じ。

まっ、とりあえず鳴ったし、あとはいつまで飽きずに遊ぶかがモンダイです。(^^;)

| | コメント (4)

2007年9月23日 (日)

ふらり国立  

世の中は3連休かもしれないけれど私は1日しか休まず働く~(vv;)

土曜は仕事帰りになんとなく気分転換?したくて、国立のスタバに行こうと思い立ち

国立駅でふらりと電車を降りてみた。

ありゃりゃ???

なんだかいつもと雰囲気が違う…

なんのイベント、お祭り?なのかわからないけれど、桜並木の下にはずらりと屋台が続いていた。

静かな国立をイメージしてたのに、想定外!

赤や緑(@@)のリンゴ飴やら極彩色のかき氷やら、美味しそうな串焼き、お好み焼き、金魚すくい、わたあめ。。。。こんな色の食べ物、こんな時しかみかけないな(笑)

本屋で立ち読み、それから花屋の中をくるくる回り、結局ピンクのゆりとトルコキキョウと葉っぱ類を買ってみた。

それからスタバへ。

スタバのテラスは人でいっぱいだったが店内にはまだ席があった。

それにしても、いつものスタバと思えない外の光景。

Image347 ほんとは店内から外を撮ってみたかったけど、他のお客さんに遠慮して、外で通りを撮ってみた。

連休中ずっとかな?にぎやかなんだろうな~。

どのくらいゆっくりしたのか時間も見ていなかったけど、カフェアメリカーノのショートサイズを飲みながらサイスポ読んで。

それにしても疲れているせいか眠いなあ…

店を出てからちょっとだけ屋台を見ながら駅に向かった。

串焼きの極上カルビだの国産若鶏だの…オーダーするとその場で大きな串を炭や鉄板で焼いてくれている。なんとなく気になったけど、オーダーするのが気恥ずかしいのと人が並んでいるので買うのは止めた。

焼きそばやぴかちゅうカステラやら、みんな美味しそうなんだな~♪

いまどきの屋台ってすごいなとちょっと感心もしたり。

そうこうしていると「おっ」と思うものが…

たこ焼き屋さんだった。

ここのたこ焼きは、大きなたこの足がとぐろを巻いた状態で

たこ焼き本体につっこまれていた。

こんなの初めて見た(^^;)

500円だけど、食べてみたい。。。。。。。。。。。。。。。。。

で、家に帰ってからぱくぱく。

Image348 写真が美味しそうに撮れてなくて残念!っていうかグロ?(vv+)

一人で6個食べ、気がついたらお腹がパンパン!!!

(その証拠写真はありませんが。笑)

まずいな。。。

食べてから4時間くらい経つのにまだお腹が張ってる~。

胃液&腸の中でタコが暴れているに違いない…(><;)眠れるかなあ。。。

でも、たまたま思いつきで途中下車したわりには、とってもいい気分転換になったよ。

| | コメント (3)

2007年9月14日 (金)

がしゃぽんにはまる

先日、芸大にある美術館へ行った帰り、お茶をしようと芸大のカフェ(といっても自販機のほう)に入った。

そこで見たがしゃぽんがこれ!!Image281_2

こんなの初めて見た!!

高校時代、まともに石膏像を描いたことがないのだけど

これっ結構欲しい~♪

200円ってところもまあ、許せる値段だ。

Image282 お部屋にこんなオブジェがあっても面白い。

まっ、マルスさま~~♪

かなり不安もあったが手がとまらず200円投入。

で、出てきたがしゃぽんはこれ…

Image326 (vv;)キツネ目の男…セント・ジョンくん。

セントとつくとはそれなりの聖人なのかもしれないけれど私にはなじみのないお人であり、ちょっとキツソウなお顔なんだよなあ~ (><)

組み立て式、になっているのでそれなりに面白いかもしれないけど。

安っぽいプラスティックでないとこも良いんだけど。。。。

で、次に挑戦!願わくば、マルス、アリアス、ヘルメス、モリエール

それにSECRETと書かれているのは多分馬だろう。。。

これらが出てくれると嬉しい~!

Image327

200円投入♪

そして出てきたのは…

orz…

まったく趣味でないメヂチ君であった。(しょげ)

さらに大人買いに走ろうとする私を友人が止めた「そんなに、出るもんじゃないよ…」

そっかなあ…。がしゃぽんのマシーンの中をしげしげ見る私はまるでガキンチョだね(爆)

それで後ろ髪をひかれつつその場を後にした。

あんまり嬉しくない2つの収獲なので、これは甥っ子にあげて組み立てさせて、

煮るなり焼くなり、ペイントでもして遊んでもらおうか…などと勝手に思う。

その後2階の展示室の入り口で、がしゃぽんをあけてみている女性を発見。

その手元には馬ちゃんがあった。

あっ…ここでこの方にあったのは何かご縁が…?

友人に「この2つと、あの馬と取り替えてくれませんか?って言ってみようかなあ?」

と言うと、

「多分これじゃ嫌だっていうと思うよ…」

ん。。。やっぱり馬のほうが誰から見てもマシなのかなあ。。??

というわけでそのままお部屋にカプセルに入ったまま放置。

なにか使い道とかあるかなあ。アクセサリーホルダーとか?(笑)

また、行く機会があったら挑戦するよ♪

| | コメント (4)

2007年8月15日 (水)

久しぶりの映画

いつも見ている及原ムメイさんのふたつのブログのうちの一つ、

ゆめとうつつ

http://d.hatena.ne.jp/oiharamumay/

を読んで、すぐに映画を見たくなり、さっそく行ってみた。

「アズールとアスマール」。久しぶりの映画で、しかもさらに久しぶりのアニメーションだ。

平面のようなタッチと立体的な人物などを組み合わせた印象的なグラフィック映像の美しさ…♪

おとぎ話は、実は今の世の現実のようだ。

アニメーションであるにもかかわらず、その中の人物に恋をしそうになっている自分にちょっと驚いたりして(笑)

そもそもはムメイさんの書いていた、音楽に関する感想が私をあおったわけで、案の定、その唄に私もはまってしまった。(ムメイさんのブログを見てね!)

パンフもCDも売り切れで、DVDも映画館には無かった。立川の駅に向かって、主題歌である子守唄をくちづさんでいた。人の「歌う声」が含む情緒?に打たれていた。

国立のスタバで休憩して、地元の駅についてから一瞬忘れてしまい(汗)

しかたないので、日本の子守唄をくちづさみながら歩いた。短調な感じが似てる。日本のも唄もところどころで半音変えるとあの唄に近い気もする。

家でたまたまテレビをつけたら、オペラの唄が流れてきたけど…

すごく人工的で、今日は受け付けられそうにない。

人のささやくような唄声のやさしさや愛しさは、堂々と歌う歌謡曲やオペラなどなどでは表現しきれないものがある。子守唄は眠りにつこうとする愛しいもののために静かに優しく歌う唄なのだから、うっとりしてしまうのは当然のことか。。。

子守唄でも朗々と歌うCDが多いようなイメージがあるけど、それってベツモノなんだな…と思った。

多分この唄はムメイさんが歌ってくれると思うから♪

私はこの唄をアレンジしたエンディングの曲でベリーダンスを踊ってみたいな(^^;)

あっ、この映画は、立川では金曜日で終わってしまうと思われるので、気になる人はお早めに!!!

| | コメント (2)

2007年6月 3日 (日)

初めての寝込み。その2

1週間も経ってしまったが、続編を書こう。

先週の日曜日、少しづつ回復しているが長時間おきていられない。

寝ているのにも飽きてきたのだが起きていられないので…。

入院ってこんな風に退屈なものかもしれないなと思った。

以前国立の洋書屋さんで買ったこんな本を見ていたら、宇宙の深みに思考が飛びまたうとうと寝てしまった。 Image087_1  Image089utyu すてきな午睡Image090 。(笑)

目がさめると夕方。窓を開けたら夕日が綺麗そうだったので、

家の近所のスーパーまで歩いて行ってみた。リハビリ。

Image082_1

大好き、夕焼け♪

スーパーではまだ食べられそうなものがない気がした。

「納豆も菌だしな~。この身体にどうかなあ?」と思って買わなかったけれど

考えてみたら、絶食後すっと食べてるヨーグルトも菌だったね(爆)

なんだか体に癒し系のものって意外に少ないんじゃないかな…と、

いつもと違った見方で、売られている食べ物を眺めた。

月曜日。まだやわらかいご飯にしていた。

そろそろ心理的にも社会復帰しないといけないというキモチと、まだ体力が回復してない自信のなさが焦りを生むが、やっぱり「元気」とは遠い。

元気なときはほおっておいてもちゃんと起き上がり、活動できるものだ。。よね?

自転車で使っているドリンクボトルをつかってアクエリアスを飲もうかと思って、POLARの熊さんマークのボトルを再度洗う。私のは、中に凹があってそこに水分が残ったりしているとカビやすい感じなのだ。いつもブラシを使って洗っているけれど、今日は口のゴムの内側のプラスティックも汚れているのが判ったので漂白してみるもあまり効果がなさそう。

ブラシでは物足りないので爪楊枝も駆使して汚れをとってみた。

意外にも黒い口ゴムの内側に楊枝を差し込んでみると黒い汚れ?が取れてきた(@@;)

やだな~、かなりショックだな。

さらに真剣に、念入りに…病み上がりにしてはすごい集中力でボトルをきれいにした。

途中、友人からジロを見にイタリアに行くというメールが入った。

今、自分がこうして自転車のボトル洗いに精を出しているのだということで、せめてもの自転車熱を共有している気がして、笑えた。

火曜日、二日後の事務所の引越しのためには、さすがに今日から行って友人を助けなければ!!昼すぎに初めての遠出をした。それまで家から10分圏内しか歩いていなかったのだ…(vv;)家の前の坂を歩いて登ったのがとってもきつかった。筋力の衰えはすごいなあ。

電車で途中から座れて西八王子まで何とかいけた。そして手付かずになっていたダンボール積めの作業を開始。休み休みなんとか働けた。

結局1週間、寝込みから復帰まで時間がかかった。

こんなこと初めての経験だった。

そして引越しに関してはまた次のブログに書こう。

| | コメント (5)

2007年5月31日 (木)

今日の引越し、巨大ミラーは…

書きかけの「寝込み記事その2」をすっとばして

これから事務所のお引越し!

あの1大イベントから半年ぶり(短か!苦笑)今度は8階から巨大ミラーをおろして、友人の4階のお部屋に引き上げ。

今までのお部屋から荷物を2つに分けて、友人宅と事務所に分ける。

そして事務所には別の友人の荷物も入ってくる。

とっても複雑なお引越し。

感動引越し屋「アクティブ」さん!頑張って!!!!

お天気の神様。ミラーの移動の際は、また快晴、無風にしてください!!!!!

行ってきます!

| | コメント (4)