« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月15日 (月)

ありえないことがありうる日々

金曜日、終電に乗れなかったときのことも冗談混じりに考えてジテツウした。夜9時頃、ようやく翌日のコンサートプログラムをプリントし始めようかと思ってたとき、ありえないことが起こった。時々伴奏してもらっているピアニストさんから「明日はどこへ行けばよいんでしょうか?」と。「はっ!????」そんなことなにも聞いていない。肝心のボスがピアニストさんを仮押さえしてたのをすっかり忘れていて、ピアノなしですべてが進んでいたのだった。今さらキャンセルは申し訳ないので、急遽、曲のリストとカラオケ音源をそれように作り直し、プログラムにその方のプロフィールを入れ込みそして事務所のプリンターで出力。

すべてプリントし終わったら夜中の2時すぎだった。早朝にコンサート会場へ向かう予定だったが、家に帰ってジャージを着替える間もないし、寝る間もない。手伝ってくれる人も多そうだし、私はもう疲れきったので会場行きは勘弁してもらうことになった。自転車で帰るつもりだったが、「疲れて自転車は危険だから仮眠していきなさい」ということになり、布団を借りて6時頃まで寝て起きて、すぐパソコンをつけて仕事を始めた。当日の手伝いで泊り込んだ人と話しをしてたので実質2時間半くらいしか眠れなかった。

すると早朝にメールが入り、その日着で荷物が届くから連絡が欲しいとのこと。事務所は誰もいなくなるし、ボスも数日は地方へ行ってしまうので受け取れない。ヤマトに連絡して、午前中につくように確認して、私が受け取ってすぐにピアニストさんへ発送することになった。あらら、、、、帰れない。(泣)仕方なく仕事を続けた。やることは山ほどあった。。。  ラッキーなことに10時すぎには宅急便が来たのでそそくさとその仕事を片付けた。さて~帰るか。

日焼け止めも化粧品も特に持ってきてないので、朝日が昇ってしまった多摩サイを走るのは気が引けたがしかたない。どこかのコンビニで買おうか。

などと考えていたら、電話が来た。どうもスタッフが衣装の一部を忘れたそうな。。。いやだ、いやだ。。。これ以上働かせないでくれ~~!と思って、そちらで生地を見繕ってなんとかしてくれと一度は断ったが、ネットで乗り継ぎ時間を調べる自分がいた。(苦笑) コンサート会場まで届けるには時間が掛かるが、途中の駅まで車で取りに来てくれるなら、昼のステージに間に合う時間だった。その日はたまたまメイドさんジャージで通勤してたのだが、このジャージに恥をかかせられないので、レーパンの上に簡易スカートを穿き、メイドさんジャージは脱いで寝てるときに着たTシャツにまた着替えた。幸い靴はクリート着きだけど普通に歩けるもの(音はするけど。。。)なので、そんな情けない格好で逗子駅まで電車で向かった。

ありえん!!!!!我ながらすごくひどいコーディネートなのでだれにも会いたくなかった。自分の存在を消したかった。用事が済めばしゅるしゅると消えたかった。

逗子の駅でスタッフに衣装を渡した。彼女からは、命の恩人だよと言われ、ちょうどお昼時間なので、お昼と美味しいアイスクリームでも食べてね~とお昼代をもらった。

ぜんぜん未知な土地だけど、お魚でも食べたいなあと思いながらあてどなく歩いたら、ソフトクリームの置物を発見。「美味しいアイスクリームでも。。。」の言葉が甦り、そこでソフトでも食べようかとオーダーして小さな店内に入ったら、カウンターに女性1人と男性2人の自転車乗りの背中があった。あっ……。私も自転車乗りなのよ…と密かに後のテーブルで、自分の存在を…自転車靴とパールイズミの靴下とドイターのリュック…気が付いて欲しいような欲しくないようなびみょ~な気分でソフトクリームを食べていた。話し声が聞こえてくると、なんとなく多摩サイ系の人たちの感じがした。それに彼女の横顔がなんだか見たことあるような。。。そんな気持ちがだんだんと大きくなっていき、ついに声をかけてしまった。「watariさんですか?」  「トマトです~」   

やっぱり春に一緒に尾根幹を走ってもらったwatariさんだった!!!

こんなところで、しかも格好も、お化粧も、顔の疲れ具合も…誰にも知り合いに(人間に)会いたくない日にお会いするなんて!!!ありえない~~!

彼女はここのソフトクリームは2回目とのことだった。毎朝牛乳から仕込んでオリジナルのソフトを作っているお店で評判がいいそうな。千葉の耐久に出る前なのでこのくらい(100km)で帰るという。日焼けした脚が、やっぱりコノヒトは凄いなと思わせた。お互いにこんなところでの再会を驚きつつ、自転車の話しで盛り上がったので、私のつかれきった脳みそが一気に元気になった。彼女たちに会えてすごい気分転換!!ありがとう。美味しいソフト(今月はゴルゴンゾーラチーズとバニラのミックス)にも感謝。結局2個食べた。

散々な日に嬉しいことがあったので気分が晴れて、鮪の漬け丼を食べ、逗子産の青々した立派なゴ-ヤを買ってまた事務所に戻った。

すでに3時過ぎ。またあちこちメールの連絡事項を終えて、

今度こそは帰るぞ!!!もう電話が来ても取りません!!!!今日の分は充分働きました!!とそそくさ帰り支度をして自転車をつかみ、4時過ぎに逃げるようにして事務所を出た。

はあああああ。

せっかく日焼け止めを買って着けたのに、すっかり夕暮れになった多摩サイを走っていると川崎の防災アナウンスが流れた

「ただいま…」

「 光化学スモッグ警報が …」

ゲゲゲゲゲゲゲ…(@@:)

「解除されました」

。。。。。。。。。。。。。。。。。(vv;)

もっと間を空けないアナウンスは出来ないものだろうか。

寿命が3日は縮まったよ!(>。<)ともかく無事帰宅。

なんだかいろんな事があった1日?(2日?)だった。

翌日は超早起きして伊勢神宮へ日帰り旅行だ!!

9時過ぎに寝たら11時半ころ目が覚めたのでJsportsを着けてみた。

プラスを解約してしまったのでこの日だけたまたまブエルタの生放送が見れたのだった。

ラッキ~!!

しかもコンタドールが見事な山岳ゴール!!1年前のツールから好きになったが、久々見る彼は25歳。24歳の時と比べてちょっぴり横顔が大人になった気がした。定番の指ピストル?で見事にテレビの前の私を射抜いてくれた(笑)

またちょっぴり睡眠時間を削ってしまったが、いいね自転車は。私の活力源でございます。

伊勢参りの話しはまた後ほど。

| | コメント (2)

2008年9月12日 (金)

ジテツウ日和

金曜、日曜、月曜、とジテツウ+多摩サイで140kmくらい走ったら、ぽにょぽにょだった脚に筋肉がついた…というか、締まった感じが戻った。(^^)単に日焼けではないと思う(笑)

昨日も乗ったし、今日も乗ってくつもり。ジテツウなら終電の時間、気にしなくてもいいし…(爆)とはいっても、明日は早朝に車に同乗して葉山まで仕事に行かねば。そしてあさっては朝6時の新幹線で日帰りで伊勢神宮参拝に。

昼にジテツウしていると年齢層の高い自転車乗りが沢山走っていらっしゃるのに驚く。60.70~歳台かな…と思う。ベテランって感じで、自転車にも味がある。そんな中では私のにょきにょきは、ぺーぺーに見える(^^;)

気になるのは顔の半分がいつも同じ方向から陽射しを浴びてしまうこと。阿修羅男爵みたいになったらどうしよ~~(^^;;;)

最近良く頭に浮かぶ言葉

「練習は裏切らない」  

いや、誰かに裏切られたとかってワケじゃないけど、自転車で走っている自分の「今」はとても実態のあるものに感じられる。あやふやなものではなくて。

世の中、あやふやで見えないモノ、ばかりだもんね。事故米とかね。。。

ジテツウは通勤であるけど、私にとってレジャーでゲームで、楽しい時間だ。そして練習だ。前は日焼けとか筋肉もりもりになりたくないとか気にしてたけど、(前述の阿修羅男爵のことを抜かせばw)そんなのかんけ~ねえ!状態で走ってます。

| | コメント (2)

2008年9月 7日 (日)

多摩サイで雷雨

もう~~~~、

やられちゃいました。今はやりのゲリラ雷雨。

4時頃家を出て快調に国立折り返しでターンしてくると急に国分寺方面に黒雲と雷が見えました。

我家の方面も黒くもが立ち込めていて、あれに向かって帰るなんて。。。と思ってるうちにどんどん近くなってきたみたいでヤバシ!!

ワイズあたりに寄れば良かったし、府中四谷橋の下あたりも気になったんだけど、まだそのときは上空は明るかったので府中あたりで雨宿り出来る所はないかなあなんて悠長に(いや、結構慌ててたけど)考えながらそのまま急いで走行してしまいました。すると急に辺りが暗くなり木の葉が吹雪いていよいよまずいことに。。。。

京王線の線路下に入ったとたん白いしぶきのように雨が降ってきた。この線路、幅が細いし空け空けなので雨が漏ってくるし横から雨が振り込んで、これって雨宿り?????

まあ、外でまともに雷雨に当たるよりはマシでした。

稲妻もひっきりなしにものすごくて。尾根幹の南の方に連続していくつも雷が落ちるのを見ました。こんなときに尾根幹に行かなくて良かったっていうか。。。走っている人がいたらお気の毒っていうか。。。

多摩サイも雷は恐かったです。線路下には6人ほどで雷雨をしのいでいましたが、全身ずぶぬれの上に風がふくと寒い寒い!!絶対風邪ひかないようにしないとと気合いだけは入れました。そのうちまだ雨も雷も続く中、勇者は一人二人と去って行き、橋の下も寂しくなってしまいました。30分くらいそうしていただろうか。にょきにょきのタイヤが冠水してるので記念に写メでも撮ろうかと(爆)携帯を出したらなぜか圏外になってて機能していなかったようで、そこで入力しなおしたらメールがどんどん入ってきました。昼に登録したばかりのお天気情報サイトのゲリラ雷雨のお知らせが入っていたけど、今さら…後の祭りです

そのまま夕日を見ることなく夜になってきました。雨に濡れてじっと立っているより、走っていたほうが体は温かいかもしれません。小雨になったところで私も思い切って走り出しました。雷にうたれて愛する多摩サイで死んだら…とか雷なら一瞬かしらとか、「多摩サイで雷に打たれて自転車のり死亡…」の記事などといろいろよからぬことを想像しながら走りました。で、途中でやっぱり土手が恐くなり下の車道におりて走行。車の排気ガスさえ暖かくて心地良かったです。

そしてやっと帰宅、シャワーのままお湯をためて座り込んだらお風呂で寝てしまいました。でもそれでやっと芯から寒気が取れました。

雷雨の中は嫌ですが、そういえば雨の中で走るって事、自転車ではあることだったよな…と走りながら思い出しました。雨のレースとか(美ヶ原は中止になっちゃったけど)グラン・ツールとか。今までは見てるの専門だったけど、メンテが面倒なだけで雨用の走り方を気をつけてすれば、なんてことないのかもしれない。ただ。。雨の中で自転車に乗ると指がふやけてしまいますね。

| | コメント (6)

衝撃音とサドルの緩み

久々におとといジテツウしてみた。

電車通勤にも飽きたなあ~というのが1番目にあって、あとは少し暑さがピークを越えた感じがしてきたから。もう9月になってしまったし。

盛夏は私にとって自転車シーズンではないんだと昨年今年で悟った。ゲリラ豪雨は困るけれど、これからは出来るだけ乗りたい。

乗ってると欲が湧いてくる。来年の美ヶ原は完走よりも高い目標を持ちたいとか。。笑

やっぱり汗だくにはなるけど、自転車は気持ちいい。

ところでタイトルに書いた本題だが

ここ毎回の走行で、気になることがある。

「バチーン!!!!」というものすごい音のあと、どうもサドルの角度が変ってしまうのだ。

初めてなったときは、段差を乗り越えた時だったので、衝撃なのか。何かがぶつかったのかな?と思ってフレームが壊れていないか確認した。乗ってみるとサドルの前が上がってしまったような。。。帰宅途中だったので家に帰ってから見たら、明らかに上がっていたのでサドルのネジを点検した。すこし緩んでいたのでびっくりした。

次の時はやっぱり走行中にあの音がしたので止まってすぐにサドルの角度を直した。

先月田舎から帰ってくるときも、段差の時に衝撃音が起きたがそのまま走り、家で調節。

おとといも2回その音がした、。さすがに2回目はサドルの角度が変ったので、深夜の多摩サイで自転車を降りて汗だくでネジを締めて直した。

あのフレーム(シートポストから?)の音はいったいなんだろう。

サドル自体が壊れてきてるのかなあ。見た目には全然判らないが。。。

シートポストの台座がヘンで、その音が大きくフレームに響くのかなあ。

なんだかしょっちゅうそんなことが起きてきているので、点検に出すべき??

春の落車の原因も、もしかしたらサドルの角度が急に変って、ブレーキに手が届かない体勢になってしまったからなのかも知れない。

これを読まれた方で同じような経験をされた方はいらっしゃるだろうか。

とりあえず今までのミニの工具と共に、大きいレンチも1本、常時携帯することにしている。(vv;)

今日も走りたい。夕立来なければいいけど。

そうそう。また走行前と走行後に体重を量ったら1kg増えてた。なんで~~~~!?苦笑

走行時間2:48  走行距離 54.6km Av19.4(遅い。。。リハビリぎみw) Mx40.9

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »