« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

前夜。

玄関に義妹の自転車が一台。

そして家の中に昼間レース会場まで弟が乗っていったロードが一台。

気が付くともう一台トレックのロードが並べてある。

私はてっきりそっちのビンディングペダルをSPDに変えて、私仕様にしてくれるのかな?と思ったのだが、なにやらサイコン系を取り付けたりしていて、ん???

昼間のトレックには、ちゃんと受付を済ませてレースタイムの測定器(なんという名前だったっけ?)がつけてあったのに。。。。。。。(??)

Image1461 いつの間にか、それがあとから出てきたトレックに付け替えてある。

「えっ、こっちで走るの?!」とびっくりして聞くと、この自転車は秘蔵っ子らしい。

ツール・ド・フランスで使われているのと同じだという…。(@@;)

持ってみると異常に軽かった。片手で軽々持てる。これ、軽々担げる!!

なんだぁ~。私用なのかと思ったのに。。。さすがに言えなかった。

また今回もロードに試乗できなかったのだ。やられたなあ。MTBのペダルを変えてくれてあったのは感謝だが(苦笑)

それにしても、この秘蔵っ子では練習しないらしい。つるつるのスリックタイヤ。雨降ったら怖いよね…と思う。いいのかねえ~。慣れた自転車じゃなくて?

サドルなどの位置のセッティングは練習用と同じにしてあるから大丈夫だとのこと。

しばらくゼッケンのシールを貼るべき位置に悩んでいたが、多分ここだろう…と、ヘルメットの左右と、自転車のフレームに貼り付けて自転車関係は終了。

置かれている自転車を見ながら

「お金が無いはずなのに、いったいどこからこういうのを買うお金が出てくるのかねェ?」

と母がもっともな疑問を言った。私も同感だが、まあ、悪いことじゃない。

お嫁さんも同じ趣味…自転車乗り…だと言うことが、弟にとってホントに幸いだと思う♪

早く寝ようと思ったが、やっぱり12時を過ぎてしまった。

朝早く起きて、激坂まで行かなくちゃ♪♪

PS:このトレックにはフロントの一部にタイガースのシールが貼ってある。

姪っ子はタイガースファンであるが

「おとうさん、こんなシールつけてると負けるよ!?」

と一言。ん~、そうかも…。(爆)

| | コメント (2)

23日ツール・ド・美ヶ原前日

午後2時松本へ高速バスで到着。途中のサービスエリアでは輪行している車も見かけて、翌日のレースへのワクワク感が高まってくる。

知人と母が迎えに来てくれていて、車で実家に向かうが途中いろいろ回り道してくれた。

松本市内にはロードがたくさん止まっていた。どうも蕎麦屋の軒先には必ず止まっている感じ(笑)皆、信州蕎麦を食べてるのね。

レースのスタート会場である野球場のあたりをゆっくりと通過し、ローディーの行き交う浅間温泉を抜けて激坂へ。

自転車で試走している人の邪魔になるんじゃないかと心配したけれど…。前日、通行止めになっているわけではないので地元の知人は私のように気にしていないみたいだ。

だれか知っている人が走っていないかな?と思ったが見つけることなく、美鈴湖まで行かずに途中で道を曲がって山を下った。北洞という地区の細い車道を下ったがこれは激坂よりさらにすごい坂で車でも恐いくらいだった。超激坂というか、過激坂だな。

このあたり、蛍が出るらしいが、残念ながらこんな所まで夜はこれないだろう。

家についてしばらくするとムメイさんのご主人SIGさんから連絡が入り、自走で家の前に来ているとのこと。

初めての家訪問なので、気を遣ってレーパンでなくてGパンを履いていらした。

私も工房に入るのは久しぶりだった。木埃がすごいが木くずの匂いはいやではなかった。

こんなに雑然としたところに弟の客人は遊びにくるのか~!?

ナンジャ??この熱気は!?

SIGさんが汗だくなのに、なんと弟のギター工房ではストーブを焚いてコーヒー用にお湯を沸かしていた。(@@)しまいにはこっちのほうが早いと言いながらガスバーナーに火をつけてヤカンを持ち上げて下からあぶっている。。。

どうもギターの板材にとって湿気が良くないらしく、あんまり窓を開けられないようだった。それでも多少風が入ってきて、ストーブの熱気は飛んだから良かったけれど。SIGさん申し訳ない。。。

その後は、弟の憧れのアメリカのオシコシの飛行機ショーの話題など、飛行機マニアの会話で盛り上がった。ショーの写真を入れたCDをプレゼントされた弟は、夜、甥っ子とともにパソコンの前で次々と出てくる機体の名前を叫びつつ、SIGさんの撮った写真に見入っていた。

4時を回ったので、レース会場へ行って見ることにした。弟は私のためにMTBのぺダルをSPD用に変えてくれてあった。

レーパン着てけばいいんじゃないの?と言われ、自転車ウェアに着替えて3人で会場へ。

私は明日出るわけじゃないのにこんな仕度で。。ホント、冷やかしって感じなんだけど。

SIGさんの紹介で静岡からイタリア人の奥さんを連れて来ているtakaさんと出合った。後から判ったけれどSIGさんだけでなくtakaさんも弟と同年みたいだ。ラルプデュエスへ走りにいったという話を聞いて、すごいな!と思った。しばらく海外の話になったりして、弟は面白かったようだ。世の中にはいろんな人がいるなあと、今回の出会いの感想をもらしていた。

takaさんから、美ヶ原はヒルクライムの中でも一番好きだと言ってくれて、地元民としては褒められたようで嬉しかった。もっと皆とゆっくりお話がしたかったけれど、5時過ぎて売店ブースがしまってしまうので、失礼した。

会場では自転車グッズの売店がいろいろ出ていて見て歩くのがたのしい。普通で買うよりも安いみたいなのだ。すっかりお買い物モードの私の目に飛び込んできたのは、ネットでずっと気になっていたウェアだった!!こんなところで実物にお目にかかれるなんて。

どうしてこのウェアが良かったのかと言うと、私の大好きなMEXICOのロゴが入っているからだった。テキーラのブランド?で「solo」ってあちこちにプリントが。。。なんだか「ひとり」って強調されてて縁起悪いかな~なんて思った時期もあったけど(爆笑)

Image1731 しかも9800円が4900円になってる!!こりゃ買うっきゃないでしょう。

キャノンデールのウェアで、日本語でレディスのサイズ、P,S,M、Lがあった。下げ札の身長表示でMを選んだ。試着するところはないのでしかたない。

そのあとアソスのコーナーでカザフスタンジャージを見つけて近寄ると外人さんが二人で売っていた。靴下もいいけど。。。グローブを見ていると、日本語で説明してくれた。手首にマジックテープのバンドがないので、ハンドルを握ったときに手首が痛くないのだという。

そこにあったものに手をいれてみると、それではゆるいからと小さいサイズを出してくれた。お値段が5000円くらいする。。。高くて買えないなと思ったので、「手持ちがないので」と言うと、今後の参考にしてくださいといってはめさせてくれた。今度はきつくて手の平でつっかえてしまう。しかし、それでちょうどいいらしい。頑張ってなんとか手が入った。「はめずらくても、乗ってる時にフィットする方がいいでしょう?」と力説。そういう考え方がアソスだなあ。デザインポリシーにうなづく。

「明日も、お店やってるんですか?」と聞くと「明日は走りますよ!」そして私に向かって「頑張ってくださいね」と言ってくれた。私は出ないのだとは言いづらくて、そのままお礼をいってブースを離れた。

レース会場では、スタイルのいいレースクイーンが二人並んで会場を歩きまわっている。すごいミニスカートだ。松本の女の子なんだろうか?今中さんもファンサービスでサインや写真に撮られていたけど。私の方は載せる写真がなくて申し訳ない。

Image1241 その代わりと言ってはなんだが、MTBの記念写真。

家に帰って、さっき買ったウェアを広げてみると内側に世界の国旗と表示がプリントされていて、日の丸のところにLLって書いてある!?気づかなかったなあ(@@)着てみると確かにぶかぶかだった。(泣)外国製のウェアは小さめを買わなきゃいけないんだ。しかもやっぱり試着は必要だ。肝に銘じた。下げ札はそのままにまた袋にしまった。

Image1251 Image1281 Image1301 Image1321 Image1331

この日の夕空は複雑でとても美しかった!!!!!デジカメを忘れたのはとっても残念(vv;)

写真、載せすぎ?(笑)

明日は晴れるかなあ?

| | コメント (2)

2007年6月28日 (木)

ジテツウしてみた。

美ヶ原のレポート、まだ書けない…忙しくて寝る間が。。。

と言いつつ、今日は根性で?西八王子までジテツウしてみた。

今月から事務所が駅の南側になったので、今までの甲州街道ルートとビミョウに違う。

浅川の途中からルート変更する予定だったが、完全に道に迷ってしまった。

頭に入っているはずの地図は暑さで蒸発したらしい。(^^;)

大きな道路標識を見ても「ん???????」という感じで、自分が方角的にあった進み方をしているのか謎。途中で野猿街道の看板が出たのだが、見たら坂になっていたのでそっちへ行くのはやめた。(結果的にやめて正解だった。)

途中で友人にメールして地図を見てもらい16号を探すように…との指示あり。走っていたら見つかったので八王子駅方面へ向かい、その後はなんとか無事たどり着いた。

走行時間は1時間33分くらいだが、信号待ちと迷って止まっていたせいで2時間かかってしまった。帰りは21時近かったので、知ってるルート、20号を使って帰ってきた。途中ちょとだけ多摩サイも走ってみた。

朝は、頭がのぼせて昼頃から絶不調になってしまったが6時過ぎ頃には回復してきて、帰りの自転車は夜風が涼しくてキモチ良かった。

朝、6時台に起きても出かけるのが8時前になってしまって、涼しさが一転してしまう。

もっと早く起きてさっさと出かけないと、また熱さにやられてしまうのかも。。逆算すると早く寝るべきなのだけど。それがなかなか。。。苦笑。

次は冷えピタを事務所に用意しておくことにした。

それにしても、仕事に行ってシャワー浴びさせてもらって。

遅刻しても笑って許され、カッコイイと言われ(*女3人の事務所!)

自転車で、レーパンで、汗だくでも歓迎してくれる仕事場って、良いなあ~~~♪

この夏、自転車で体重が絞れるか、試してみる気になってきた。(笑)

走行時間 2:47

走行距離 49キロ

| | コメント (3)

2007年6月24日 (日)

ただいま!激坂応援は…

立っているだけで足が疲れるのだということが判りました。

いちおう、知り合いはすべて発見して、応援できました。

といいましても、相手から「お~い!!」と呼ばれてはっと気づく事も多々あり。

書きたいことはたくさんあるのだけれど

今週かけるかなあ…?(vv;)少しづつ。。。

それにしても、松本からの帰りは渋滞がすごくて、高速バスで50分遅れで新宿に着きました。

だいぶお疲れ、しかしコーフンしていて、車中ずっとこの2日間のことを思い出していました。

写メも何枚か撮ったのですが今日は早く寝た方がよさそうなのでこの辺で。

記事書けなくてすみませんが、ご容赦くだされ~。(謝)

| | コメント (3)

2007年6月23日 (土)

これから美ヶ原へ…観戦に行ってきます

今年、5月6月あたり仕事でベトナムへ行く予定になっていたので、エントリーしていなかったのだけれど、それが10月頃に変わったので、見にいけることになった!

エントリーは、先日GWに登った記事を読んで頂いたらわかるけれど、どう考えてもレースに出るような力が無いので、今年はあっさりとあきらめがついた(爆)

思えば1年前、私が自転車に目覚めるきっかけとなった日。

偶然のなりゆきで冷やしトマトを配ったのだが、さらに偶然が重なって、あれから自転車を通じてたくさんの人と友達になり、私の人生も変わったと思う。

偶然じゃなくて必然か。。。(オーラの泉より…笑)

今回は母、甥っ子姪っ子(家族総出になったw)、坂で応援をする予定。犬のバッソとランスは、連れて行くととんでもないことになりそうなのでお留守番みたい。

弟や義妹、さらに知っている人達がレースにエントリーしているので(判別がつくかわからないけれど)頑張ってほしい。

私は、家族とちょっと離れて応援したいんだけどな。。。。

そうそう、弟が、ヘルメットと靴と手袋を持ってくれば、あまったロードを貸してくれるというが…前回、合わなかったビンディング取り替えてくれると言う話、本当だろうか(笑)

騙されたと思って、一式…レーパンまでも持っていくことにした。

紛らわしいからレースの時には自転車は持っていかないつもりだけど、家の周りで乗れるといいな。

では行ってきます♪

| | コメント (3)

2007年6月21日 (木)

公園経由プロペラカフェ

火曜の朝、及原ムメイさんと近所の野川公園の橋で待ち合わせ、調布飛行場を目指して走った。今日の彼女はMTBだったので、残念ながらビアンキのロードとクロスバイクのカップル走行ではなかったけれど、ムメイさんと走るのは初めてで、彼女の自転車乗り姿を見ることを楽しみにしてたので、やっとご一緒できて嬉しかった。いつもはパン屋さんでお茶したり、ライブでお会いするのがほとんど。私は一人で走る事が多いから、たまにこんな風にポタリングみたいにおしゃべりしながら走れるのは新鮮だった。

野川公園の中も、近場に住みながら私はまだ走った事がなかった。日差しは強くて湿度も高いけれど、公園の木陰にさしかかるととても涼しくてキモチいい。ムメイさんは、ロードになれるためにこの公園をクリテリウムのように周回して練習したそうで、まだカフェのオープンまでに時間があるので実際に一周してみた。なるほど、途中に2箇所は登り下りする坂があり、カーブもあり石畳もありで、走るのには面白いコースだった。

公園なのでスピードは上げずに、ケイデンスを上げてべダルのクルクル走行。この方法は私にはとても新鮮で、出来るだけまねして走ってみた。筋肉結構疲れるね、多分、余計なところで力んでいるのだろうな。

野川公園を出て、今度は調布の飛行場のすぐそばに新しく出来つつある公園のなかを走った。ここは道も広くて、まるでゴルフ場のように丘がいくつもあって眺めがいい。滑走路のすぐ先端にあたるのでタイミングがよければ離陸の迫力が見られるはず。ここは小型機ばかりだけれど、そこがまたよいところ。戦時中の飛行機のための防空壕もぽこぽこあって、ちょっと驚いた。そこだけタイムスリップしたみたい。。。

調布飛行場の施設の中にあるプロペラカフェは前に一度訪れたことがある。そのときは多摩サイ経由で来たので結構遠く、実際には自分の家からここまでがこんなに近いという感覚が無かった。

次回からは、このルートで多摩サイへ出ていくっていうのもいいかもしれない。

Image1201 ムメイさんのMTBと私の子馬。

チェレステ色の柵のまえでは保護色の子馬であった。

カフェのオープンは10時で、それまで5分ほどこの場所でおしゃべりした。小径車でここまで走ってきて、折り畳んで飛行機に積んで、島についてからまた走るって、いいねえ~!いちどやってみたいね♪とはしゃぐ。

空にはひばり?が声高らかにさえずりながらホバーリングのような妙な飛び方をしていた。高く高く上がっていったと思ったら、鳴き続けながら羽ばたきをやめてひゅーっとゆっくり落ちてきてフェンスに止まった。

じっと見ていたムメイさん「へんなひとっ」とぽつりと言った。

なんだかその一言がとっても良かった。(笑)

カフェではジロや選手の話だけでなく、解説者についても熱く語るムメイさん、彼女もりっぱにコメンテーターとか解説とかライターさんになれそうだと私は思う。

私はまだ、走り姿や勝負のしかた、性格やいろんな面での選手たちを全く知らないに等しい。自分のお気に入りのチーム(アスタナ、ジャージも気になってる)や選手(周りの友人たちのおかげで、今はヴィノさまとカシェキンのアスタナ列車が気になってる)を是非見つけたいと思う。宝塚で言えば、トップの脇に構える2番手3番手、さらに自分の眼力があれば下級生から探し出して、その人達がトップに上がっていくのを見たいっていうキモチもあるが、プロトンの中から探すのはむずかしいか(笑)ムメイさんは、そういう意味では専科のベテラン名脇役タイプが好みだそうだ。なるほど、そうだった!ヅカでたとえた私にすぐに反応してくれる彼女は、私よりもずっと前からヅカのファンであったのだった。うれしいなっ。

それにムメイさんとご主人のSIGさんは飛行機が大好きでアメリカのオシコシの航空ショーまで行ったなんて!二人とも弟と同じ年だけど、そういう面でも自転車でも弟と話が合いそう…♪

今週末の美ヶ原、彼女はお仕事で行けないらしい。とても残念。。

ムメイさんの分まで応援しますから~~!!(叫)

そして、また一緒に走りましょう。今度はビアンキで、ガシガシ?優雅に走りましょう。(^^)

| | コメント (4)

2007年6月10日 (日)

新しいレーパンで

昼過ぎ、雨が上がったので美容院に行った。最近、ドイターのリュックをしょってるので、担当の美容師さんから今日は自転車で来たの?とか聞かれながら…。そういえば先日西荻の歯医者さんでも、同じこと聞かれたな(笑)

美容院を出ると西から太陽の光が燦燦と輝いて!!あきらめていたのに、多摩サイまで行こうかというキモチになった。

とはいえ、駅の近所のパン屋さんでお茶して、洋服屋なんぞにも寄り道しちゃって。家に着いて自転車に乗るためにしたくを変えたら6時頃になってしまった。

まだちょっとだけ夕陽が見えてる。

今日は、先日阿佐ヶ谷で買った新しいレーパンを試したかった。

膝下までの長さのもので、ふくらはぎが出ている。

ちょっと寒いかなと思ったが、持っているレッグカバーとはコーディネートできない丈なので、念の為にオーバーパンツも背負ってでた。

漕いでいるとふくらはぎもそれほど寒さは感じなかった。ちゃんと血流が頑張っているのかな~と嬉しくなったりする。

実はこれを買った時の秘話がある…(書いたら秘話ではなくなっちゃうけどw)

ほんとはお店でメッセンジャーバッグを見るつもりだったのに、あまりに品数が少なかったせいか、ウェアの方に気が行ってしまって…半分衝動買いのようなものだ。

今まではいていた真珠泉のレーパンはパッドの部分が大きすぎて、お尻にダブついた感があった。ASSOSの冬ものは、パッドの作りがしっかりしていて、かっちりフィット感があった。今回は海外4社と真珠泉の同じような型のタイプを試着し、少しでも足やお尻がすっきりと見えて、パッドが気にならないものを選んでいった。そうなると値段は二の次になってきたのだが、初めにASSOSが脱落したのでちょっとホッとした。(笑)別に商品が悪いものではないが、膝の裏のデザインが私の好みに合わなかっただけだ。

それぞれに切り替えの部分が違っていて面白かった。真珠泉のメンズタイプのパッドのものも良かったが、生地がテカテカムチムチっぽいのと切り替えの工夫が素晴らしすぎてごついのでやめた。ナリーニかカンパニョーロも良かったが腰についた反射のラインが腰を強調する感じなのでやめて。。。。

パンパカパーン♪厳正なるトーナメントの結果、最後に残ったのはZEROrh+。

しかしこれが秘話の元なのだが…

試着したとき「あれ??」っと思った。こんな所にタグがあるなんて。。。

ASSOSはお尻のところにちっちゃいオレンジのタグがぴょんと付いていたりして、海外のものは面白いなあ~なんて思っていたから、今回も意外だけど一瞬タグだと思っちゃったのだ。それはふとももの内側に3、4センチの長さで見えた。

面白いとこに付けるな…と良く見たら私の肌であった(@@;)爆

信じられないけど、縫製がずれててそこだけ開いていたのだ。。。。

こんなにお高いブランド物が、、、、さすがITALY製。ガクッ!!!

検品がちゃんとされていなかったのかな~。(日本製の方が安心できる。)

お店の女性スタッフさんに「これ、変なところにタグが付いてると思ったら…」と思わず笑って訴えてしまった。

生地的にはマットで、綿ぽくって肌触りがとてもいいし、パッドも大きすぎないし。がっちりした厚みはないけど今までの真珠泉と同じ位。デザインもすっきりしていて街でスカートの下にはいてもいい感じ(笑)私の愛するアイウェアと同じメーカーなのでちょっと嬉しい。

幸い同じサイズがもう一着あったので、裏返してしっかり縫製をチェックしてから購入したのだった。多分これをはいて走る時は必ずこの秘話?を思い出してしまうだろう(笑)

皆さんも必ず縫製はチェックしましょう!

というわけで日の暮れかけた多摩サイを走り、国立折り返しで夜が始まってしまった。

先日、是政橋と府中四谷橋のデザインが一緒か???と書いてしまった。横から見た目はかなり似ていたけれど是政橋は支柱が一つで府中四谷橋は支柱が二本。それに、ちゃんと正面から見ると全くの別物でした。

新しいレーパンのパッドは、この距離なら大丈夫そうだ。お尻が痛くならなくて良かった。それに、夏物のレーパンよりも足の露出が少ない分、抵抗感がなくてはきやすい。どんどんはけるように走りたいし…でも生地が丈夫そうには見えないから、どれだけ持つかちょっと心配。。。(vv;)

| | コメント (5)

2007年6月 6日 (水)

多摩サイ復帰

病み上がり、一週間動いたらまた昨夕にはダウンしかけた。家になんとか帰り着きバタンキュー。ありがたいことに今朝になったら頭痛や胃の不調は無くなっていて、しばらく寝ていた。

こんなに軟弱になったのは、自転車に乗っていないからかも!と勝手に断定。

3月以来、いやもっとか…多摩サイまで行っていないのがいけないのかも(笑)

夕陽を目指して多摩サイへ向かった。

最近具合が悪かったわりに足はクルクルまわり、疲れずに多摩サイ到着♪

なんだ、結構イケルじゃん。自転車っていいな…。と密かに喜ぶ。

多摩サイは覚悟はしていたが虫の大群がスゴイ。

夕陽にてらされてうじゃうじゃと塊で飛んでいる。ひえ~。

口をあけていたらちょっと歯ごたえがあったが、味わうのはよそう…(vv;)

今日の夕陽の光景は写真を撮るほどでもない感じだったから、もくもくと国立折り返しを目指した。まあ、すでに夕陽の光が翳ってきた時間だったからイマイチだったのかな。

折り返しで一休み。ウィンドブレーカを脱いで、内側にたまった虫たちを振り払い復路へ。風で広がった私の蜘蛛の巣のような髪の毛にも、いっぱい獲物がかかっているかもしれない。。。(汗)

暗くなってきたために虫の大群は見えなくなっていた。その分、いやな感じは無くなっていたけれど、時折ぱらぱらと小雨のようにブレーカーに当たる音がする。

一瞬ライトにてらされて、小さな銀色の流星群のように自転車にむかって飛んでくる(自転車がつっこんでいるわけだが…)虫たちが見えた。けっこうきれいだった。(笑)

それにしても…無灯火は多いね。

帰りに是政橋を見たら、府中四谷橋とデザインが似ていることに気がついた。同じかしら…?

19:30過ぎに多摩サイを離れ久々に大国魂神社を参拝し、フォーリスへ。

ユニクロを久々に見たら、スポーツウェアが多くなってきていて、しかも今までなかったレディースもちゃんと出来てる。メンズでは自転車ウェアっぽいのもあったけれど、後ろにポケットつけてくれればバッチリだったのに…と自転車乗りからしたら残念なデザイン。500円位値上がりしてもポケットがあったほうがいい。自転車乗りじゃなくても、活用は出来ると思う。今日はリュックが無いのでお買い物は出来なかったけれど、自転車で試したい衣類はいろいろあった。

その後、テラスでケンタッキーの新作、エビカツロールだったかツイスターだったか…(^^;)を食べてみた。美味しかった!

家まで無事に戻って、やっぱりこのくらいの運動は必要だと思った。肉体的にももちろんだが精神的にってことも重要だ。

もっと元気になって、西八王子まで通勤したい~。

来週あたりから、仕事を9時~5時にしてもらう事になっている。今までは基本的に10時はじまりなのだけど、この時間帯、通勤には結構暑いのだ。

サマータイム制にすれば、早起きして涼しい時間に自転車で出て、明るいうちに夕陽を見ながら多摩サイ経由で帰れるはず。(早起きできれば…ね)

今愛用しているのはリュックだけど、いくらドイターのバイク用とはいえ、背中が熱くなる。メッセンジャーバッグにしたら少しは涼しいかしら…?

明日も休みなので、西荻の歯医者、阿佐ヶ谷の整体、そして自転車屋に寄って帰ってこようかな。その後体力あればまた多摩サイ。。。。行けるかな?夕焼けしだいかも(笑)

| | コメント (4)

2007年6月 3日 (日)

初めての寝込み。その2

1週間も経ってしまったが、続編を書こう。

先週の日曜日、少しづつ回復しているが長時間おきていられない。

寝ているのにも飽きてきたのだが起きていられないので…。

入院ってこんな風に退屈なものかもしれないなと思った。

以前国立の洋書屋さんで買ったこんな本を見ていたら、宇宙の深みに思考が飛びまたうとうと寝てしまった。 Image087_1  Image089utyu すてきな午睡Image090 。(笑)

目がさめると夕方。窓を開けたら夕日が綺麗そうだったので、

家の近所のスーパーまで歩いて行ってみた。リハビリ。

Image082_1

大好き、夕焼け♪

スーパーではまだ食べられそうなものがない気がした。

「納豆も菌だしな~。この身体にどうかなあ?」と思って買わなかったけれど

考えてみたら、絶食後すっと食べてるヨーグルトも菌だったね(爆)

なんだか体に癒し系のものって意外に少ないんじゃないかな…と、

いつもと違った見方で、売られている食べ物を眺めた。

月曜日。まだやわらかいご飯にしていた。

そろそろ心理的にも社会復帰しないといけないというキモチと、まだ体力が回復してない自信のなさが焦りを生むが、やっぱり「元気」とは遠い。

元気なときはほおっておいてもちゃんと起き上がり、活動できるものだ。。よね?

自転車で使っているドリンクボトルをつかってアクエリアスを飲もうかと思って、POLARの熊さんマークのボトルを再度洗う。私のは、中に凹があってそこに水分が残ったりしているとカビやすい感じなのだ。いつもブラシを使って洗っているけれど、今日は口のゴムの内側のプラスティックも汚れているのが判ったので漂白してみるもあまり効果がなさそう。

ブラシでは物足りないので爪楊枝も駆使して汚れをとってみた。

意外にも黒い口ゴムの内側に楊枝を差し込んでみると黒い汚れ?が取れてきた(@@;)

やだな~、かなりショックだな。

さらに真剣に、念入りに…病み上がりにしてはすごい集中力でボトルをきれいにした。

途中、友人からジロを見にイタリアに行くというメールが入った。

今、自分がこうして自転車のボトル洗いに精を出しているのだということで、せめてもの自転車熱を共有している気がして、笑えた。

火曜日、二日後の事務所の引越しのためには、さすがに今日から行って友人を助けなければ!!昼すぎに初めての遠出をした。それまで家から10分圏内しか歩いていなかったのだ…(vv;)家の前の坂を歩いて登ったのがとってもきつかった。筋力の衰えはすごいなあ。

電車で途中から座れて西八王子まで何とかいけた。そして手付かずになっていたダンボール積めの作業を開始。休み休みなんとか働けた。

結局1週間、寝込みから復帰まで時間がかかった。

こんなこと初めての経験だった。

そして引越しに関してはまた次のブログに書こう。

| | コメント (5)

2007年6月 2日 (土)

んむ~。ブログよりもジロ!

いろいろ書きたいことばかりだけれど

引越し後の疲れやら…

なんといっても、22時頃帰宅したあとこのサイトを開けると

ブログなんて書いてる時間が無い(vv;)しかも寝不足気味…

週末にメールをくれて、イタリアへジロ観戦に旅立った自転車友達のHさんが残してくれた置き土産。

イタリア国営放送。生中継が見られる!!!(ありがたや~~~♪)

http://www.media.rai.it/mpmedia/0,,Sport^24655,00.html

私はついに雑誌「CICLISSIMO」(チクリッシモ)を買い、チームのウェアやら、外国選手の名前や顔を照らし合わせて見るようになった。

来ちゃったなぁ~。ここまで、ついに。

いつかナマで外国選手のレースを見てみたいものだ。

ってなわけで。。。。。

他の中途になってる記事は後回し気味であります。ご理解のほど…ヨロシク(^^;)

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »