« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

自転車の夢

あと、もう少しの辛抱で自転車に乗れる…。我が家の四月の受難が終わる。

さすがに自転車に乗ってる夢まで見てしまうと、たまらない。

一度目の夢では、新緑の山に向かう坂道の途中に

明るい緑色の車体に白いバーテープを巻いたキャノンデールのレーサー達がたくさんいて

なぜか自分も同じ自転車に乗っていた。

どうも坂の途中で撮影があるらしく、鈴木京香が黒い服で人々の中に立っていた。。。(^^?)

私はそそくさと山へ向かって坂を登っていった。

非常にさわやかできれいな光景だった。

もう一つ見た夢は、

山沿いの見晴らしのよい土地に、溶岩流が黒く(中は赤く)ゆったりと流れてきていて、

外人女性などが濁流に流れていたりしたが、妙に悲惨な感じではなく。。。(vv;)

空は美しく晴れて、私は自分の子馬にまたがって、これから溶岩の黒い流れの上を越えて走りだそうとしていた。恐怖はまったく無く、やる気というのか勇気というのか、すかっとした気分だった。

自分がパッド入りのパンツをはいていないので

どこまで走れるか…?と

こんなことならMTBが向いている…。

などと冷静に考えていたのが、目覚めてから笑えた。

夢のせいと、最近の陽気と、体重が増加している心配と、

また出たターザンの「やっぱり自転車が最高!」を読んでいたら、

激しく自転車熱が復活してきた!!!

ああ~~~~乗りたい!

明日、もしかしたらエンド金具とチェーンクリーナーが手元に届く~♪

久しぶりに子馬の手入れを始めよう。

| | コメント (4)

2007年4月12日 (木)

女もシビレる「The man I love」

数日前、八王子で用事があり、早めに着いてスタバでコーヒーを飲んでいた。

朝の雑踏を見渡す窓際でボーっとしながら。

BGMのジャズが流れる中で想いにひたっていた。

ふと聞いたことのある曲が流れて来た。

「The man I love」

女性ボーカルのハスキーで甘く、切なく、愛しさのあふれる声にググッと惹きつけられた。

まるで海のようだ…。

遠いさざなみが大きなうねりとなって打ち寄せて、私の心まで巻き込んでいく。

一曲すごい集中力で聴き入った。終わるとものすごく満たされるものが残った。

いったい誰の声なんだろう…。今まで何度かこの歌を聴くことはあったけれどここまでエモーショナルな声は初めてだった。

その余韻に浸りながら店を後にして打ち合わせに向かった。

朝のCDがどれなのかを確かめたくて昼頃またスタバに寄り、飾ってある数枚を見てみたが、女性ボーカルがビリーホリデイしかない。裏を見てもなんだか曲名が違うし…。

その場では買わずに駅に着くと構内でビリーホリデイのCDがあり、あの曲名も入っているし値段も手ごろなので買って帰った。

しかし家で聴いてみるとどうもアレンジが全く違うし…。

ネットでスタバを調べてみたら、銀座のマロニエ通りにスタバの1号店?があり、2Fに試聴できるコーナーがあるとのこと。

ちょうど銀座に友人の版画展を見にいくのでスタバも目指すことにした。

松屋の裏あたり…でしばらく迷ってしまったが、ようやくたどり着き、試聴席が一つだけ空いていたので安堵しながらセットされている機械でCD捜査を始めた。

目の前の棚に、何枚もサンプルのCDジャケットが置いてあった。

女性ボーカルのジャズっぽいのは前出のビリーホリデイとあと一枚。

機械に入っているCDがどれなのかなにも書かれていないので、仕方なく歌詞の様子から曲名を想像し、つぎつぎと飛ばしていく。

もしかして…これだ~♪♪あった~。

私の恋したボーカリストは 「Ella Fitzgerald(エラ フィッツジェラルド)」であった。

これ、八王子のスタバには無かったものだ。

レジに行き、このCDを買いたいというと在庫をひっくり返して探してくれたけれど見つからず…。みゆき通りの店舗まで行って見てくれたけれどそこにもない。

在庫がないのに、サンプルを出しておいて申し訳ありませんと謝られた。

他のスタバも調べてくれるけれど、もしこのサンプルでよければ販売できるということなので、新品でなくてもいいやと思ってお願いした。

定価の2000円から値引きは無かったけれど、なんとかゲットしたのですぐにこれを聞けるのだという満足感が大きい。

多分、もうあまり品数のないCDかと思う。

Image0121 コレ! 昨夜からもう何回聴いたことか…。

私もこんな風に歌えるようにマスターしたい…ものだ♪

私がシビレる彼女の歌声を、男性が聴いたらどんなふうに感じるのか。

とっても気になる。。。!!

| | コメント (4)

楳図かずおさんに久しぶりに遭遇

3日ほど前のことになるが、仕事先である西八王子の北口でお昼ご飯を食べるべく友人と外出した。

この日は、ちょっと前に立ち寄って欧風カレーを頂いたお店が美味しかったので、別のタイプの辛いチキンカレーを試したいという友人の希望で、3月24日頃にオープンしたばかりの「街かど浪漫」という喫茶店に入った。西八王子にはもったいないような(笑)ちゃんとしたメニューのお店だ。

Image0061 ここは旭化成のへーベルハウスのモデルルームの一階にあり、二階三階は2年後には大家さんが住むようになるとのこと。喫茶とモデルハウスをかねた店舗の1号で、これが上手くいけば他にも建てるそうだ。

喫茶の壁面がギャラリーのように作品を置いて(無料で)展示できるようになっている(2階にも作品を展示してもらえる)

大手コーヒー専門店で長年経験を積んでいた店長さんの入れるヨーロピアンなコーヒー(500円)は、すっきりとした味で香りがいいし、雑味がないとはこのことか~とびっくりしたほどのコーヒーだった。

辛いと評判のチキンカレーをヒ~っといいつつ(でも美味い!)食べていると、目の前を赤い系統の井出達でまとめたひょろっとした人物が通った。楳図かずおさんだと私はすぐに判った。吉祥寺の喫茶店ではたびたびお見かけしていたが、まさか西八王子のこんな新しいお店でばったり?お会いするなんて、びっくりだ。

有名人を見かけた時に、私は見てみぬふりをする。プライベートな時間なのに騒いだりしたら可哀想だと思うから、そっとしておく。

でもなんの反応をしないっていうのも、ご本人からするとつまらなくてさびしい話なのだろうか…?

ここの店長さんは、オーダーされたケーキとハーブティーが出されたあと、楳図さんにご挨拶に行った。2階からも営業の人たちがちらっと名刺をもって現れた。そしてサインをお願いしたら、OKを頂いたので色紙を調達してサインしてもらっていた。

Image0041 楳図さんが帰られたあとで、店長さんは大コーフン。

私もその場に遭遇した記念に色紙を携帯で撮らせて頂いた。

“グワシッ”まことちゃん!

楳図さんもずっとお元気で!!!

私は子供のころ漫画は読ませてもらえなかったんだけれど(ベルばらのみ友人から借りて完読)…今も読む習慣が全くないけど、まことちゃんの存在は知ってたなあ。

| | コメント (3)

4月…我が家と子馬の受難

4月に入って、大好きな芽吹きの新緑も楽しめないままに今こんな状態。

薄い膜に覆われたコクーンのようなお家。

Image0071_2

4月の終わりまで、アパートの洗浄や補修が続く。しかも朝8時から夕方5時頃まで。

私は朝6時過ぎに雨戸を開け、わずか二時間弱だけ外の光を入れて、作業が始まる8時にはぴしゃりと雨戸を閉める。出窓もすべて、カーテンを閉め切る(泣)

ベランダの植木鉢も室内へ避難中。(高圧洗浄があったから片付けてくれとのお達しで。)

Image0101 おまけにある日ふと気がつくと、ペンキ塗りたて。そして…

Image0111 階段にこんな柱が出来てて、

これじゃ子馬を担いで通れないんじゃない!!!???(@0@)

え”~~~~~~~。

今月は子馬に乗れないってこと?

とりあえず、ペンキ系統の補修がひと段落しそうだったら、この狭い階段降りに挑戦すべきか…?しかし途中まで降りてダメと判ったら階段をバックで上らないといけなかったりする??(==;)あああ~。

| | コメント (10)

2007年4月 3日 (火)

さわやか夏の信州に響くギターの音色。

時々ブログに登場する弟に関する話題をまた一つ。

今年の夏、7月13日(金)19時から

信州、松本でクラシックギター奏者、村治奏一さんのコンサートが開かれます。

正月に帰ったときに弟の工房が主催と知り、かなりびっくりしました。

村治さんは、お父さん、お姉さん(佳織さん)とギター奏者の一家に育ち、今は単身ニューヨークにお住まいのようです。

7月の松本は、まだ暑すぎずさわやかな気候ですし、(異常気象で予想外かもしれないけれど)松本、安曇野には、クラシックギターの響きが似合う気がします。

早めに夏休みがとれるのでしたら是非、東京からでも聴きに行かれてみては?

かなり、癒されるのではないでしょうか? 温泉もあるしね♪

自転車の輪行もよいと思いますよ!

「さわやか信州」 「のんびりいこう信濃路を」

ひさしぶりにこのキャッチコピーが甦ってきた。(笑)

姉としても、絶対行きたいところなんだけど、ベトナム行きの仕事次第なんだ。。。(vv;)

弟のHPを載せてみます。ギターの製作過程や読み物もあり…面白いかも?

どうか見てやって下さい。(ぺこっ)

http://www008.upp.so-net.ne.jp/Jun-Nakano/

弟と話をしたとき、mixiへ入りたいと言っていたので、招待してみました。

弟のプロフィールを見ると、なんだか不思議な気がしますね。

客観的に家族を見るということがほとんど無かったから…。

弟にとってのヒーローが、「パンターニと寺山」と書いてあった。ありゃりゃ…。

ランス・アームストロングだとばかり思っていたけど、パンターニだったのかぁ!?

そして多分、寺山というのは、寺山修二のことなんだろうな。。これは20代から変わってないな~(笑)

多分、弟も私のプロフィールなんぞ見たら不思議な気分になるんだろうな。

5月の連休あたり、帰省したら自転車(実家にあまっているロードレーサー)に乗らせてくれるか聞いたら、ウェアとか持ってきてくれとのこと。「輪行してきてもいいし。でも走ってくるのはお薦めしないよ。トンネルが危ないからねえ」

はいはい。お言葉に甘えつつ、検討しよう~♪

| | コメント (4)

2007年4月 1日 (日)

三月末、のまとめ。

なんだか忙しく頭を働かせ、いろんな面白いめぐり合わせもからんで仕事にとりくみ、いろんな事が起きて濃いぃ~ひと月だった!!!

仕事の方向性が少し見えてきて、多分5月に一度。それから6月から4ヶ月間くらいベトナムへ行くかも…ってことになってきた。

このスケジュールだと、ツール・ド・美ヶ原に行けない…(トマト配りor山のぼり)

しかたないな~。今年は。。。。ガクッ

そんな感じで、気力の低下と、退化しつつある脳みその活性化疲れもあり、今月はメンテで阿佐ヶ谷へ行った後は子馬に乗れなかった。今までで一番乗ってないかも…。

自転車通勤しようと思ってたのに、疲れてそれどころじゃなかった。多分気候が不安定なのもあって、体調くずす人も多いのかも。

今朝はそれでも自転車で多摩サイ経由、花見がてら仕事に行こうかとも思って自転車ウェアを着始めたのだけど、やっぱり途中で気が変わってしまい…、早めに家を出て電車を途中下車して国立の桜を見ることにした。中途半端でかなり奇妙ないでたちのまま。。(><)

30分くらいだったけど、スタバのテラスでお茶しながら見上げた桜は満開で本当にきれいだった。まだ朝の9時頃だったので静かでよかったけれど、9時半になるとぞろぞろ人が集まりだして、屋台の準備も始まって、にぎやかな世界に変わっていった。どちらも桜の楽しみ方ではあるが、静かに見つめる時間帯に行けて良かった。

そうそう昨日は仕事はお休みだったのだけど、花見に行かずにソフトバンクで携帯の機種変更をしてしまった。今までのは多分3年以上は使っていて、キーのメッキが剥がれてきたし、ベトナムでも携帯が使えるようにと思ってカタログはチェックしてあった。

実際に行って片っ端から見てみたけれど気に入ったものは一つしかなかった。(っていうかはじめはそれにするつもりは全くなかったのだけど…)結局811SHという機種のターコイズ色になった。青緑系で子馬のチェレステに通じるものがある。

なぜだかここ2年位、この系統の色味が好きで、ユニクロのコーデュロイにリュックにパーカーを着たら全身青緑でまずいだろ~(オズの魔法使いみたい)といった具合だ。こんどはそれに携帯までもが加わってしまったが、コーデュロイの季節は終わるので、ましになるかな。

それで窓口でお願いして、椅子に座って説明を聞いて、それでは、データを移しますので前の携帯をかしていただけますか?っと言われて、我に返った。。。。。

あっ、今まで使っていたのが、もう使えないってことか~~~~!!

心の準備が全くできていなかった。(vv;)

もしかして、画像とかも取り出せなくなるの??  

今さらジタバタしてもしかたないので潔よく渡し、当然ながら今までの携帯が使えなくなってしまった。(写真は取れるけどね、、、、写真屋に行ったら画像がプリントできるのであろうか??)

というわけで、昨夜は新しい携帯でメール打ちの指慣らしをし、来たメールに反応してイラストが文字と共に動画で現れるという技術の進歩に笑い…。雨と強風に桜が散るのを心配しつつ就寝した。

携帯を変えるって、結構 心機一転なものだな…と思った。数年分のメモリー(記憶)をそのままにしまって、新しい世界に踏み出すような、そんなキモチがする。

この新しい携帯には、いったいどんなメモリーが刻まれることやら。

多分楽しくて、ワクワク…だろうな♪

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »