« ママチャリをウィリー。 | トップページ | 12月3日の朝の不思議 »

2006年12月 4日 (月)

膝痛対策

先日高尾山口まで自転車で行った帰りに、途中から右ひざが痛くなり、多摩サイでは左足メインでペダルをこぐしかなかった。次の日はママチャリで出かけなければならなかったが、日常の動作は問題ないのに、ペダルをこぐとやはり痛みが残っている。自転車に乗りたい人間にとって、この動きが痛くて出来なくなるなんて、とってもつらい事!まさかこれからもっとひどくなったりして…自転車を買った意味がなくなったらどうしよう~。幸い、少し乗るくらいなら大丈夫そうな気もした。

ググッてみると、「膝痛 自転車」で38,000件もあったから、皆さん良くあるお悩みらしい。多分私のは軽い腸脛靱帯炎…なのだろうと思われました。

要因はすべて当てはまります。

*動く前後にストレッチやウォーミングアップをしていない。(vv;)

{いつもまずいかな、とは思っていました。}

*いきなり長距離を乗る。(v。v;)

{だんごを2串食べる間くらいしか休憩しなくて、50キロ以上走ってしまった}

*筋力不足。(~・~;)

*体のゆがみから足の動きへの影響。(;。;)

プラス冷え。。。。(><)って感じです。

あとは、ジェットコースターや、友人のママチャリで膝を打撲というおまけ付き。(++;)

ググッてみる前に、とにかくこの時期走るのに、膝が冷えすぎててだめかも…と思い、ニーウォーマーを買おうかと、行きつけの自転車屋さんで尋ねてみた。想像していたより、長いニーウォーマーしかなくて、手にとって悩んでいると、「膝が痛いのが理由ですか。。。そしたら、これよりも医療用のサポーターで固定して、その上にタイツを穿かれたほうがいいですよ。これをタイツの上からはくと、こいでるうちにめくれ上がってきたりして、気になるんです。」と、超適切なアドバイスを下さった。(感謝!)

そこでドラッグストアに行き、様々なタイプから選んだのはドクター・ショールの「メディキュットひざ専用サポーター」を2つ。(片足だけじゃ不安だから両足分)箱には「疲れや老化により痛むひざに」とかかれていて、このベージュのサポーターを膝に…と思うと、「老化」の文字の方が強烈なインパクトだった(v。v)

その後、コンドロイチンとグルコサミン…関節軟骨に多く存在するもの…を捕るのが良いとわかったので、これも何種類もあるものから選んでレジへ行ったら女性店員さんが「今これより安くていいのが出てるんですよ」と言いながら、レジ後ろの棚から出してきてくれた。(どうしてふつうの棚の方においてなかったか…は、医薬品とサプリメントの違いなのだろうか…?)『コンドロビーアップ』という商品で、コンドロイチンは入っているけどグルコサミンが入っていない。。。。店員さんいわく、「グルコサミンもコンドロイチンに変化するものなのでコンドロイチンの多い方が良いし、それに飲む錠剤の量も少なくて飲みやすいですよ。お客様がお使いですか?」「はい、自転車に乗りすぎまして、膝が痛くなっちゃったんです(笑)」店員さんも笑いに反応。「それなら、そんなに継続して飲まなくても治ると思いますから、小瓶の方で大丈夫かと思います。」とのことで、会計途中だった高いサプリのほうでなく、それより安いほうに変更。(先日の自転車屋スタッフといい、商売っ気抜きで結構親切に教えてくださるのには驚いた~)箱には「五十肩、関節痛、腰痛、神経痛。これらの痛みを緩和」と書いてある。サポーターといい、この錠剤といい…なんだか情けないなあ~。確かに歳も順調に取っているし…でもまだまだ先な気がしてたんだけど。自転車が原因とは言え、若い頃なら全く気にならなかった字面に反応する自分を発見してしまった。

試しにサポーターを1日だけ付け、(自転車は乗らなかった)サプリも2回飲み、フラワーエッセンスのクリームを塗ってみた。今日はママチャリを少しだけ漕いだのだが、もう痛みは感じられないくらいだった。回復が早いのはまだ若い…と言い切ることがためらわれるので(苦笑)まだ老化は大丈夫そう…といっておこう。(^^;)

朝8時に自転車に乗って西八王子へ行ってみたいのだが、朝の気温0℃…を見て、また布団にもぐってしまう情けない私。。。うう。

|

« ママチャリをウィリー。 | トップページ | 12月3日の朝の不思議 »

コメント

膝痛は一度医者にかかった方が良いですよ。
ランニングでもOveruse syndrome になる人が多いですが、自分で治したつもりが、実は後で尾を引いて大変なことになってしまった方を何人か知っています。
安静が第一ですが、大腿四頭筋を鍛えるトレーニングが有効です。
自転車は高速ギアに入れないで走るとか、でも本当は安静なんですけど…
繰り返しておこすと、炎症がひどくなって歩けなくなるのでお大事にしてください。
冬場は身体が温まるのに自転車だと大変そう。風に当たって、冷える方が先に来そうだし…
サポーターも、医者に医療用のを処方してもらった方が良いかもしれません。全然違うんですよ、装着感…しかも保険がきいて安いし(笑
ほんとにお大事にされてくださいね!!!

投稿: かぽ | 2006年12月 5日 (火) 12時40分

>かぽさま
いつもアドバイス、ありがとうございます!
自己判断でやってしまうと、後々大変なのですね。。。(汗)
今日、輪行袋も注文してしまったけど(朝自転車通勤して、夜は輪行で帰ってくるとか)
冬場は大腿四頭筋とやらを鍛える期間にしたほうがいいのかな。
ともかくしばらく安静にしてますね。
(へたれな自分への言い訳にもなっちゃいそうだけど…笑)

投稿: トマト | 2006年12月 5日 (火) 21時54分

膝痛に最近コンドロイチンを勧めるドラッグが多いですね。
けど、ドラッグストアで売っている膝痛対策商品で超お勧めは“ドリームインソール”各地のドラッグストアで売っているけど、お店が無い地域があります。
その場合は、ピップエレキバンのピップフジモトが、楽天のWEBショップで販売していますよ。
他のインソールに比べて価格は格段に高いけど!

投稿: 金ちゃん | 2006年12月13日 (水) 11時30分

>金ちゃんさま
コメントをありがとうございます!
“ドリームインソール”調べてみました。
確かにいいお値段しますね~!
私は歩く時は全く痛みがなくて、自転車でペダルをこぐ時に、足の屈伸途中で少し痛くなるのです。この“ソール”は自転車をこぐ時にも体重のかかり方や足の運びかたを改善してくれるのかどうか。。。気になりますね。
また何か情報がありましたら教えてください。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: トマト | 2006年12月14日 (木) 00時45分

golfぼくも ひざがいたくなりますw
なにか いいほうほうありますか?

投稿: | 2013年3月18日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ママチャリをウィリー。 | トップページ | 12月3日の朝の不思議 »